はちみつ生姜湯

はちみつ生姜湯は飲みやすいですよ

 

はちみつ生姜湯は、生姜をすりおろして、そこにはちみつとお湯を注ぐだけで簡単に作ることができます。

 

風邪をひいたときや、冷え性で悩んでいる方にとっては、体をぽかぽか温めてくれる飲み物としておすすめですよね。

 

 

普通の生姜湯は生姜にお湯を注ぐだけですが、それだけでは生姜の味だけでおいしくないですから、そこに味のついたもの、例えば、はちみつやココアなどを入れて飲みやすくするわけですね。

 

甘いものの方が体を温めてくれる効果があるようで、その中でも生姜湯のレシピとして人気があるのが、はちみつ生姜湯のようです。

 

 

レシピ紹介サイトのクックパッドで調べただけでも、こんなはちみつ生姜湯のレシピがあります。一部だけですが掲載されていたものを紹介しますね。

 

 

喉が痛い時にも?はちみつ生姜湯

 

甘みはあっさりしてます。こってり甘いのが好きな方は増やして見てください(*´∀`*)カロリーを気にして、あっさりにしてます笑

 

 

はちみつとレモンとちょっとだけ生姜湯

 

マグカップに材料を入れて混ぜるだけ♪ 朝起きて喉が痛かったから作ってみたー

 

 

風邪の時にはこれ!梅、生姜湯

 

ハチミツ梅干しの甘さと生姜がとても合います。体がポカポカあったまりますよ(^^)簡単なので是非作ってみてください。

 

 

体ホッコリ生姜湯

 

生姜は、チューブより塊からすりおろした方が香りが立ちます。ハチミツを入れると、味がまろやかになりますが、生姜の辛味が欲しい方は入れなくても良いかも‥‥。

 

 

こんな感じで、生姜湯にはちみつを入れる方が多いみたいですね。

 

 

風邪をひいたときに飲む生姜湯としては良さそうですよね!

はちみつ生姜湯の簡単な作り方は

 

生姜湯を作るのに、わざわざ生姜をすりおろして作るのが面倒な方には、ぽかぽか効果の高い乾燥生姜が1包ずつパックになっているものもあるようです。

 

これだと風邪をひいたときでも、わざわざ生姜を買ってきてすりおろす手間もなく、お湯を注ぐだけなので便利ですね。

 

何パックか入ってるようなので、買い置きしておくと体調が悪くなった時にすぐに飲めるので助かりますね。

 

 

こちらの市販の生姜湯は、他の市販されている生姜湯に比べてもカロリーが低めなので、はちみつを入れてもカロリーは気にしなくてもいいみたいですよ。

 

 

温効生姜の公式サイトはコチラ

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓