生姜湯カロリー

生姜湯のカロリー気になりますよね

 

生姜湯は、体が温まる効果があるので風邪をひいた時おすすめですが、生姜の新陳代謝を高めてくれる働きはダイエットにも期待できるといわれています。

 

市販の生姜湯を使えば、わざわざ生姜をすりおろして作る手間もないので、市販の生姜湯を利用されている方も多いようですね。

 

そこで気になるのが生姜湯のカロリーです。

 

 

風邪の時に飲むのなら、はちみつなどを入れて甘く飲みやすくするのもおすすめですが、ダイエット効果も期待したいのなら、カロリーが高い生姜湯はちょっと考えてしまいますよね。

 

 

では、市販されている生姜湯がどのくらいのカロリーなのかを調べてみましたので、これから市販の生姜湯でダイエット効果も期待したいという方は参考にしてみてください。

 

市販の生姜湯のカロリーは?

 

市販されている生姜湯でカロリー表示があるもの挙げてみました。

 

カロリーが表示されていない生姜湯もたくさんありますが、そもそもカロリー表示すらない生姜湯は、あまりカロリーのことまで気にしていないのかもしれませんね。

 

改源しょうが湯

 

 

カロリー:58kcal/1杯分

 

ホッとするね オリゴしょうが

 

 

カロリー:59kcal/1杯分

 

マルシマ 生姜湯

 

 

カロリー:78kcal/1杯分

 

土佐のしょうが湯

 

 

カロリー:79kcal/1杯分

 

 

 

こんな感じで、通販サイトで販売されている市販の生姜湯は1杯当り50〜80kcalのカロリーがあるようです。調べてみると一般的な市販の生姜湯は100kcalぐらいあるそうです。

 

ちなみにこのカロリーは、砂糖大さじ2杯分に相当します。

 

市販されている生姜湯は、かなりカロリーが高いんです!!

 

 

市販の生姜湯を1杯飲むと、砂糖大さじ2杯を入れて飲んでいることになるって考えたら、あまりダイエットに効果があるとは思えませんよね。

 

せっかく生姜湯がダイエットに効果もあると思って飲んでも、これでは逆効果になってしまいます。

 

 

ほとんどの市販されている生姜湯はこのように高カロリーですが、そのカロリーの問題を解決してつくられた生姜湯があります。

 

生姜商品専門店が販売している、カロリーのことを気にしなくても飲める温効果生姜という生姜湯パックです。

 

この生姜湯は1杯当りわずか2kcalなので、ほぼカロリーなしと考えても良さそうです。

 

 

低カロリーの市販の生姜湯を探している方にはおすすめだと思いますよ。